読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DOPEになれ

ドープ。最高にクール。最高に素敵。最高にバカ。

AM5:00

さっき俺は起きた。

昨日の飲み会から帰ってきて、居間で寝てしまっていた。

母さんに起こされる。

 

母「風呂入んなよ」 

俺「明日朝入るよ」

母「明日って・・」

 

俺はまだ夜の二時くらいだと思ってたんだけど、

携帯を見たら朝の五時だった。寝ぼけた俺と起きたばかりの母さんとの

会話がちょっと面白かった。

そのあと「誕生日おめでとう」と言われ、そうか。誕生日か・・。

と思っていた。誰からも送られてくるはずの無いお祝いの言葉を、

それでも少し期待してラインを開く。

誰からも来てないけど、こんなもんだ。と思ったし、

そういう自分がちょっと恥ずかしくなったりした。

おもむろに友だちの画面を見る。

なんか最近アップデートされて、プロフの画像変わった人が

一番上に出てくるんだよね。そこで俺は見てしまった。

元カノの画像が変わっている。男の人と写った画像だった。

 

俺は一ヶ月前にその子と別れた。連絡先はお互い消す約束だったんだけど、

未練たらしい俺はそのままにしてた。俺が振ったんだけどさ。

そうか・・、新しい人を見つけたか。良かった。

でもはえーよ! さすがだよ。前もこんなんだったな。

なんて思ってると残っていた酔いも一瞬で吹き飛んだ。

 

なんか少し胸のあたりがキュッとしたから、朝五時の近所を散歩した。

そこには等身大の俺がいた。

GWを通して、楽しいことは行動すれば増えること、

家族の優しさを再認識できたこと、友達の前で出してはいけない

自分を出してしまったこと、そして俺はやっぱりクソだったこと。

 

二人の写真を見て、辛くはならなかった。むしろ良かったと思った。

誠実そうな人だったし、良い方向に進むんだろうな、って思った。

嘘ばっかつくし、約束を守らない、顔もそんなに良くないし

これといった魅力も無い俺なんかよりずっといい。

振ったのは俺だし、本当に自分勝手だけど、

彼女の幸せを祈っている。これは嘘じゃなく本当。

そんなことを思うこと、未だに連絡先を消してないこと、

振ったのに幸せを願う。その感情を急にブログに垂れながす。

クソ感が元気いっぱい溢れているけど、これが俺。

願っているのは嘘じゃ無い。そういう奴だ。

 

なんてことを、散歩しながら、彼女が嫌いだった

タバコを吸いながら勝手に考えていた。

 

なんて良い誕生日の始まり方。

クズにはぴったりのシチュエーションだ。

 

なんも変わんねー俺は歩くよ。

たまに後ろを振り返りながら。

またいつか、は無しの約束だったね。

 

運命に全てを任せよう。